スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > 夏の3331こども芸術学校2017 『ドクター栗原が教えるモリモリ描く油絵教室』

夏の3331こども芸術学校2017 『ドクター栗原が教えるモリモリ描く油絵教室』

夏の3331こども芸術学校2017 『ドクター栗原が教えるモリモリ描く油絵教室』
日程:2017年07月23日(日)
時間:①9:30-12:30 ②14:00-17:00
料金:2,500円
備考:材料代込み
会場:104

【ドクター栗原が教えるモリモリ描く油絵教室】

油絵の具が持つ多彩な表現には、こども達の自由な感性を刺激し、絵が好きなこどもはもちろん、絵は苦手...と思い込んでいるこどもも、引き込んでゆく力があります。
この油絵の具の特性を生かし、色彩感覚・表現力・技能を育みながら、のびのびと絵が描けるように指導します!

「油絵の具」や「ペインティング・ナイフ」を使って、「じぶんのくつ」を思う存分描いてもらいます。
あの有名なゴッホも頻繁に靴を描いていました。

003928_03.jpg

作品を制作する前に、道具の説明や油絵の技法でもある「もりもり」描く方法の説明からスタート!モチーフとなるじぶんのくつと見比べながら、じっくり描いていきます。

アーティスト、そして美術博士である「ドクター栗原」の指導のもと、油絵初心者のこどもにもわかりやすく油絵のコツを伝授します!ちょっとしたことで、自分の絵が変化したり、楽しい感覚が増えたりする喜びを存分に知っている先生だからこそ、個人個人にあったスペシャルな言葉をかけくれるはずです。

一人ひとりの個性にそって、作る楽しさを見つけながら、本格油絵教室を体験してみてはいかがですか?

003928_02.jpg

[講師]
栗原良彰(アーティスト、美術博士)

003928_04.jpg

[講師プロフィール]
栗原 良彰 Yoshiaki KURIBARA
1980年 群馬県生まれ、在住。東京藝術大学大学院博士課程修了。
「アーティストは、自由の体現者であるべきだ」という考えを持ち、特定の表現スタイルにこだわらず、彫刻や絵画、インスタレーション、ビデオ、パフォーマンス、映画など、あらゆる表現方法で意欲的に制作活動を続けている。
「アートを超えて外側の世界に触れる時に本当に見たい物があるような気がする。」

★講師コメント
油絵を描いてみよう!
描いたことがない人でも大丈夫!!☆
油絵の具り水彩絵の具の違いを理解してから油絵の具の特徴を生かして、絵を描こう!
今回の教室の描くモチーフは「自分のくつ」。ゴッホも自分のくつを描いていました。
油絵の手法では、筆だけでなく「ペインティング・ナイフ」というものをよく使います。
今回の教室では、そのペインティング・ナイフをつかって「モリモリ」制作します!

[実施日時]
7月23日(日)①9:30-12:30 ②14:00-17:00

[定員]各回18組

[対象年齢]小3以上

[料金]2,500円(材料代込み)

[持ち物、服装]
・汚れていい服装
・描きたい靴

[講師からの宿題]
自分のサインを考えてくること

[お申込み]
お申込はこちら

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。