スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > 【AIR 3331】 オープン・スタジオ 「Expanded Objects (拡大された物)」

【AIR 3331】 オープン・スタジオ 「Expanded Objects (拡大された物)」

【AIR 3331】 オープン・スタジオ 「Expanded Objects (拡大された物)」
日程:2017年06月24日(土)
時間:15:00-18:00
料金:無料
会場: AIR 3331 錦町スタジオ (千代田区神田錦町3-16 五十嵐ビル2F)

アーツ千代田 3331のレジデンス・プログラムの参加作家、エリック・エドヴァルソン(USA)による、滞在期間での集中的な制作を通して生まれた新作がスタジオにて開催されます。特別公開した国際的なアーティストの活動拠点である「錦町スタジオ」へどうぞお越しください!

会場: AIR 3331 錦町スタジオ(千代田区神田錦町3-16 五十嵐ビル2F)
地図:http://bit.ly/1MYHNdS

【アーティスト・ステートメント】
東京に滞在中、「 'Expanded Objects' (拡大された物)」という、昨年から取り組んでいる写真シリーズを続けていきたいと思います。私はこの作品群を通して、「ノスタルジア」、「消耗品」、そして、静物写真をデジタル手法で加工されたかのように見せ、写真それ自体が「ハイパーリアル」になれることを表しています。このシリーズの中の多くの作品は、私の身の周りにある消耗品に対する反応により生まれたものです。ですので、東京という環境に触発されることを楽しみにしています。

■ エリック・エドヴァルソン (アメリカ、1983年生まれ)

2017年、MFA in Studio Art、ブリガム・ヤング大学
2017年、「'Huge'」(グループ展)、Mestizo Institute of Culture & Arts、ユタ州、ソルトレイクシティ2016年、「'Cozy Mart'」(個展)、パブリックパフォーマンス、ユタ州、プロボ
2016年、「'There Then, Here Now'」(グループ展)、Gallery 303、ユタ州、プロボ

写真、立体、インスタレーション等、様々なメディアを扱う「領域横断的」なアーティストです。画材屋などにある材料や「DIY (do-it-yourself)」な美意識で「ユーモア」と「ノスタルジア」を合わせ、「孤独さ」という感情に触れています。ポップカルチャーにあるアイコンを使用し、馴染み深い情緒と同時に、「哀れ」や「同情」を始め、「喜び」や「ユートピア」等、見る側に幅広い感情を呼び起こさせるイメージと立体物を制作しています。

【AIR 3331 とは?】
3331 Arts Chiyodaの「AIR 3331」は、世界中のアーティストやクリエイターを対象とするレジデンスプログラムです。アーティスト・キュレーター・リサーチャー等、美術・芸術・工芸・演劇・様々な分野で活躍する個人の申込みや、団体での申込みの受け入れを行っています。
詳しくは、http://residence.3331.jp/

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。