スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > 蛭子 未央 展 『6月17日と2月の間の不条理な日常』

蛭子 未央 展 『6月17日と2月の間の不条理な日常』

蛭子 未央 展 『6月17日と2月の間の不条理な日常』
日程:2017年06月03日(土)~2017年06月18日(日)
時間:12:00-19:00
休み:月曜日、火曜日
料金:無料
会場:B107:Bambinart Gallery

このたびBambinart Galleryでは、蛭子未央(えびす・みお)新作個展「6月17日と2月の間の不条理な日常」を開催いたします。

蛭子未央(1987年・東京生まれ、武蔵野美術大学卒業)は、これまで初個展「おいしい軟水」(2012、Bambinart Gallery)の開催以来、「ひあたりと風通し」(2013、Bambinart Gallery)、「家電」(2014、taimatz)、「中毒とその壁」(2016、Bambinart Gallery)とギャラリーでの新作個展を重ねてきました。また「森をぬけて。」(2012、十和田市現代美術館周辺中心商店街ほか)に参加したほか、「アートがあればⅡ」(2013、東京オペラシティアートギャラリー)、「片山正通的百科全書」(2017、東京オペラシティアートギャラリー)などに出品しています。ほか韓国、別府、博多、イギリスなど国内外でグループショウに参加するなど注目の若手アーティストです。現在は、ベルリンに在住、制作活動の拠点としています。

「北ヨーロッパのつらいところは冬と春夏の日照時間の差。冬は太陽はどこかに消えてしまったのかというほどよどんだ暗い空しかなく。『生』の存在を春がくると思い出し、夏を謳歌している間もちらりと脳内には冬=死が来るという恐怖があり。この感覚がここには染みついていて、死に美しさなどを見いだせないところがあり。ここに住んでいて良いところは深刻さや難しさを思いっきり回避しても回避しきれないため、明るいものへ肯定的になれることでしょうか」(蛭子未央)

主にベルリンで制作した新作絵画をご紹介します。どうぞご高覧ください。

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。