スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > 佐藤直樹個展「秘境の東京、そこで生えている」

佐藤直樹個展「秘境の東京、そこで生えている」

佐藤直樹個展「秘境の東京、そこで生えている」
日程:2017年04月30日(日)~2017年06月11日(日)
時間:12:00-19:00
備考:6/9(金)〜6/11(日)12:00-20:00(最終入場19:30)※開場時間延長
休み:火曜日
料金:一般 800円/シニア・学生 700円/高校生以下・障害者 無料
会場:1F メインギャラリー

この度、アーツ千代田 333メインギャラリーを会場に4月30日(日)~6月11日(日)の会期にて「佐藤直樹個展『秘境の東京、そこで生えている』」を開催いたします。
佐藤直樹は長らくアートディレクターとして、デザインのフィールドで活躍しておりましたが、2012年ごろから、板に木炭で風景や森の姿を描き続けてきました。決して画家を目指して制作を始めたわけではなく、ただ、日々の中で「描きたい」というシンプルな想いで絵を描き始めました。その結果、描き続けた連作は100メートルをゆうに超え、大作「そこで生えている」が生まれました。
佐藤の純粋な「描くこと」への衝動が造りあげたこの作品群を、ぜひ多くの方に観ていただきたいと、「そこで生えているプロジェクト実行委員会」を立ち上げ、本展覧会を企画いたしました。

「なぜに今になってこのような形で描き始め、とまらなくなってしまっているのか?」佐藤が自身に問いかけ続けるこの言葉に象徴されるように、この展覧会はデザインから絵画へとその表現衝動が変化した佐藤の個展でありながら、あらゆる人が持っているはずである創造の原初的な衝動と喜びについて今一度考える機会の創出を目指しています。
そして、日本の絵画史の文脈に新たな視座を切り開く一つの事件となりえる可能性に満ちています。初の大規模個展となるだけでなく、"画家 佐藤直樹"の誕生と言うべき、エポックメイキングな大展覧会となることでしょう。

展覧会期間中には、佐藤直樹の芸術表現に迫るトークから、作品に囲まれた空間で体感するパフォーマンスまで、墨絵の森「秘境の東京」を眼で、耳で、肌で体感するライブイベントも行われます。

ぜひご来場ください。

展覧会WEBサイト
http://ithasgrown.com/


<同時開催>
佐賀町アーカイブにて、佐藤が描きためてきた木炭画とアクリル画の展示および新作の展示販売をしております。
タイトル:"NAOKI drawings @ sagacho archives"
日程:2017年4月30日(日)~6月11日(日)
開廊日:金・土・日・祝
時間:13:00-19:00
会場:佐賀町アーカイブ(アーツ千代田 3331 地下・B110)
佐賀町アーカイブWEBサイト
http://www.sagacho.jp/ja/exhibitions/naoki_drawings/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【お問い合わせ】
そこで生えているプロジェクト実行委員会
担当 山本、宍戸、河内
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14 アーツ千代田 3331内
TEL: 03-6803-2449/FAX: 03-6803-2442
EMAIL: pr(at)ithasgrown.com ※ (at)を@に変えて送信してください

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。