スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > C pieces

C pieces

C pieces
日程:前期:2017年3月10日(金)〜2017年3月27日(日) 後期:2017年3月30日(木)〜2017年4月16日(日)
時間:12:00-19:00
備考:金・土は20:00まで 
休み:火曜日、※ 3月28日・29日は展示替えのため閉場
料金:無料
会場:201/202:アキバタマビ21

[前期]小笠原 森、塩谷 良太、福本 歩、花塚 愛 [後期]大平 真梨、阿片 陽介、林 麻依子、原 裕子、渡邊 拓也

多摩美術大学のやきものは、1964年に絵画学科油画専攻の1コースとして始まり、工芸という言葉に縛られることなく、独自の道を歩んできました。1998年に工芸学科陶プログラムとして改められてから後も、東京で時流の波にもまれながら自らや社会に問いかけ続けることで培われたしなやかな思考と、土という素材との粘り強い対話によって新しい表現が次々と生まれています。

しかしながら、その多様性ゆえに卒業生の活動の場も様々で、それらが一堂に会する機会は久しくなく、その根底にあるはずの多摩美の陶の系譜は見えづらいままになっていました。本展覧会では、工芸学科陶プログラムを卒業した9名の作家の作品を二つの会期に分けてご覧いただきます。多方面に展開する陶の表現が集まる貴重な機会です。

陶磁器産地から離れた東京で、やきもので叫び、歌い、踊り、あるいは囁くことのできる新しいステージをつくりたい。そんな願いと共に始動した「C pieces」にどうぞご期待ください。

【イベント】
●オープニングレセプション 3月11日(土)17:30~ 
●シンポジウム「現代のやきもの~陶で表現するということ~」
4月2日(日)14:00~16:00
 工芸評論家・工芸史家の外舘和子(とだて・かずこ)氏と、
 作家で多摩美術大学工芸学科教授の井上雅之(いのうえ・まさゆき)氏をお迎えします。

展覧会ウェブサイト:
http://cnetworktama.wixsite.com/c-pieces

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。