スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > 【AIR 3331】 展示 「災害マニュアル:オブジェクトを通して、感情を回復させる方法を調査する」

【AIR 3331】 展示 「災害マニュアル:オブジェクトを通して、感情を回復させる方法を調査する」

【AIR 3331】 展示 「災害マニュアル:オブジェクトを通して、感情を回復させる方法を調査する」
日程:2017年02月17日(金)〜2017年02月26日(日)
時間:13:00-18:00
備考:2月17日(金)は16:00より開場。
料金:無料
会場:B108

アーティスト:タニャ・スウィート (ニュージーランド)

3331 Arts Chiyodaで実施されているレジデンスプログラム「AIR 3331 Open Call」にて滞在制作中の作家 Tonya Sweet が、成果発表展を開催します。

"Disaster Manual: An Object-Centered Exploration In Creating Resilience(災害マニュアル:オブジェクトを通して、感情を回復させる方法を調査する)"では、災害による負の心理的衝撃を、思索的に和らげる為のオブジェクトの利用法に関して、現地調査を行う。
このコラージュを含んだ一連の作品の発展を展示すると同時に、3Dの作品は環太平洋火山帯より地震がおこった際の実際のデータへの反応である。

アーティスト・プロフィール:http://residence.3331.jp/artists/003675.html

【AIR 3331 とは?】
3331 Arts Chiyodaの「AIR 3331」は、世界中のアーティストやクリエイターを対象とするレジデンスプログラムです。アーティスト・キュレーター・リサーチャー等、美術・芸術・工芸・演劇・様々な分野で活躍する個人の申込みや、団体での申込みの受け入れを行っています。
詳しくは、http://residence.3331.jp/

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。