スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > ものことひと市

ものことひと市

ものことひと市
日程:2016年02月20日(土)、21(日)
時間:10:30-19:00(21日のみ18:30閉場)
料金:無料
会場:1F メインギャラリー

衣・食・住、暮らしを豊かにする達人・プロたちが教える
これまでにないワークショップとマーケットの一大祭開催!

『ものことひと市』とは
花、本、手芸、クラフト、食。 暮らしを、人生を豊かにする、つくる楽しさが体験できるワークショップ祭りです。
その名も『ものことひと市 BOOKS CRAFTS FLOWERS』
「つくるもの、つくること、つくるひと」のためのマーケット&ワークショップイベントを誠文堂新光社が主催し開催します。
同社が発刊した書籍の著者を中心に、暮らしを豊かにする花、手芸、クラフト、食などから、20を超える特別ワークショップが集結。
また、同時に40店ちかい物販・展示・常設ワークショップブースを募り、すぐ学べる、すぐ買える楽しいワークショップ祭り&マーケット
空間を創出します。
21日には、同社が発刊するお花の月刊誌「フローリスト」のコンペティションイベントも同時開催。半年にわたり誌面上の予選を突破
した2名の決勝戦をライブでおこない、フラワーデザイナー日本一を決定します。また、花屋さんのポップアップストアなども登場し、暮らしに花のある豊かな時間を過ごす事を提供します。
注目のワークショップ&トークショーには、南青山で38年間にわたり素晴らしい珈琲を提供してきた語り継がれる名店「大坊珈琲店」店主である大坊勝次さんの「珈琲とトークを楽しむ会」や、銀座に5坪のスペースで一冊だけの本を紹介し続ける「一冊の本を売る書店」を開業した「森岡書店」店主の森岡督行さんと1999年から吉祥寺で国内外の良質な生活用品を紹介し続けている「Roundabout/OUTBOUND」店主小林和人さんの『本と店主』トークショー「選書を通して語る、店づくり、もの選びの話」、折り紙パズルで日本グッドデザイン賞を受賞したデザインユニットCOCHAEの軸原ヨウスケさんと500体のこけしや限定本を扱う『書肆ひやね』店主・比屋根英夫さんによる「趣味の店・吾八のはなし」、日本染織協会会長である染織家・箕輪直子さんの「はじめての手織りワークショップ」、さまざまな雑誌に挿絵を連載するイラストレーター・ミヤタチカさんの「手描きでオリジナルバッグ作り」、自身の旅からインスピレーションを受けた料理を提案する料理研究家 口尾麻美さんの「トルコのパンとスープの試食とお話会」、料理教室studio SPOONを主宰する料理家・坂田阿希子さん×料理や暮らしのスタイリストとして活動する伊藤まさこさん×編集・仁平綾さんトーク「NYのおいしいもの案内」などが2日間に渡り、行われます。
その他の楽しいワークショップのラインナップは、eccomin「3色糸のふわふわポーチ作り」、橋口学「季節のフラワーリース制作」、津久井智子・麻田弘潤【諸行無常ズ】「仏教モチーフの消しゴムハンコ作り」、ジャルダンノスタルジック「ドライフラワーの作り方、飾り方」、mafuyu「ニット」、渡辺おさむ「フェイクスイーツデコ」、石巻工房「端材で木工ワークショップ」、キムソンヘ「熊手ワークショップ」、白鳥浩子「スツール作り」、小野木彩香「小さな花冠の作り方」、須佐沙知子「羊毛フェルトで作る小鳥ブローチ」など多岐にわたり、まさにワークショップ&マーケットのお祭りとして聞いているだけでも楽しそうな内容がずらりとならんでいます。

主催:株式会社誠文堂新光社

<ワークショップ・トークショーのチケット発売>
チケットぴあにて発売中 URL  http://w.pia.jp/t/monokotohito/

<21日開催 フローリスト・レビュー ファイナル 概要>
花の専門誌「月刊フローリスト」が行う「花の表現」コンペティション。花を美しく表現する人の作品を評論し、年間の優秀者を選出するためのレビュー。2名のファイナリストが花のライブ制作を行います。観覧無料。花束販売も行います。

<お問い合わせ先/リンク>
◆ものことひと市 URL  http://monokotohito.jp
◆ものことひと市 facebook https://www.facebook.com/monokotohitoichi/
◆誠文堂新光社 URL http://www.seibundo-shinkosha.net/
◆フローリストレビュー URL http://floristreview.jp/

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。