スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > 【追加!編む人募集】編み師203gowさんとつくる「ちよだふくし編み山車」

【追加!編む人募集】編み師203gowさんとつくる「ちよだふくし編み山車」

【追加!編む人募集】編み師203gowさんとつくる「ちよだふくし編み山車」
日程:2015年03月12日(土)、15日(火)、16日(水)、17日(木)
時間:3月12日(土)13:30-16:30、15日〜17日は11:00-13:00/14:30-18:00の間
料金:無料(あれば余っている毛糸、かぎ針もしくは編み棒、使い慣れている編み方の本を持参ください)
会場:B104

【まだまだ編み足りない!追加で編む人大募集です!】

世の中がすべて編み物に見える編み師・203gow(ニイマルサンゴウ)さんをお迎えして、千代田区に縁のあるモチーフを題材に、カラフルでもこもこの「編み山車(あみだし)」をみんなでつくりませんか?
ベテランの編み物大好きさんから、編み物初心者さん、
誰でも参加できて一緒に作る「ちよだふくし編み山車」です。

1月24日、2月6日、2月14日と実施してきたワークショップですが、いよいよ完成に向けて集中制作を行います。
編み上げたパーツをつなぎ合わせたり、モチーフを組み合わせる仕上げの作業を皆さんと一緒に取り組みたいと思います。
我こそは!という方は是非ご連絡ください。

この企画は、千代田区で開催される「第13回福祉まつり」で、3331 Arts Chiyodaとのコラボレーション企画として実施し、つくられた「ちよだふくし編み山車」は、福祉まつり当日には会場のかがやきプラザホールに展示される予定です。

ワークショップでは「編み山車(あみだし)」に飾られる編み物オブジェを、オブジェの形に形作られた芯に、布状に編まれた編み物で包みながら作っていきます。
小さいお子さんでも、興味があれば大丈夫。簡単な編み方を伝授しますので、是非チャレンジしてみましょう。
お母さんとでも、おばあちゃんとでも、お父さんとでも、家族みんなで参加できます。

203gowさんと一緒につくるワークショップは、3331 Arts Chiyodaとかがやきプラザで、それぞれ1回ずつ実施します。

003248_02.jpg

[日時と会場] *途中参加・途中退席でも大歓迎!

【1】2016年3月12日(土)13:30〜16:30
会場/3331 Arts Chiyoda 地下階 B104(千代田区外神田6-11-14旧練成中学校)

【2】2016年3月15日(火)-17日(木)11:00-13:00/14:30-18:00
会場/3331 Arts Chiyoda 地下階 B104(千代田区外神田6-11-14旧練成中学校)

[参加対象者]
千代田区在住、在学、在勤、その他一般のかた

[持ち物]
余っている毛糸、かぎ針または棒針、使い慣れている編み物の本(持っていれば)

[申込方法]
FAXまたはメールにて、以下の内容を記載してお申し込みください。
FAX:03-6803-2442
メール:ws1(at)3331.jp *(at)を@に変えて送信してください。

①参加希望日
②参加者名(ふりがな)
③年齢
④所属(会社名、学校名、町会名など)※③④は参加者全員分
⑤連絡先(電話番号またはメールアドレス)※複数人での申込の場合は申込代表者のみ

みんなで作った編み物オブジェは、第13回福祉まつりで「ちよだふくし編み山車」になって展示されます。
ぜひ、見に来てください。
展示日時:2016年3月19日(土)11:00-16:00
展示会場:千代田区高齢者総合サポートセンター かがやきプラザ

*第13回福祉まつりは、2016年3月19日(土)に千代田区役所と2015年11月に新設された千代田区高齢者サポートセンター・かがやきプラザを会場に開催されます。

[アーティスト紹介}
編み師/203gow(ニイマルサンゴウ)
世の中の全てが編み物に見える。米粒から最大8mの作品などの編み立体物を制作。百貨店ディスプレイや、ギャラリー展示なども多く手がけるアーティスト。日本ヴォーグ社機関誌「毛糸玉」にて現在連載中。

003248_03.jpg

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。