スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > 体験!650年の笑いで候「狂言LABO ワークショップ」

体験!650年の笑いで候「狂言LABO ワークショップ」

体験!650年の笑いで候「狂言LABO ワークショップ」
日程:2015年09月12日(土)
時間:13:45-17:15
備考:13:30開場
料金:4,000円
会場:1F コミュニティスペース

アーティスト:大藏教義、上田圭輔

信長も笑った、秀吉も演じた狂言。お腹の底から愉快になれる!
狂言界"初"の試みである、体験・参加共有型の狂言ワークショップです。
鑑賞・レクチャー、そして狂言のふるまいを体験できます。能楽師狂言方や参加者と一緒に、時代を超えた笑いを共有しちゃいましょう!
初めての方でも十分に楽しんで頂けます!

狂言LABOではこれまで、上演×レクチャーにより、狂言を解体し、楽しく読み解いてきました。回毎に「リズムと謡い」「面」「キャラと装束」などのテーマを設け、レクチャー付き狂言上演イベントを各地で開催しています。
今回はワークショップ型に進化して、古(いにしえ)から現代に通じる日本人の姿をクローズアップ。双方向のコミュニケーションで、わたしたちの豊かな未来を探ります。

日時   9月12日  13:45-17:15 (13:30 開場)
費用   4,000円
演目   「昆布売り」「柿山伏」
ワークショップ  体験やグループによる共有型のワークショップ
申込   http://kyogenlabo150912.peatix.com/
内容
第一部   ・ご挨拶   ・演目「柿山伏」   ・体験ワークショップ   ・レクチャー「狂言とは」
第二部   ・演目「昆布売」  ・グループワーク  ・発表  ・まとめ

⭐︎当日はWSの様子を写真撮影し、ブログやSNSにアップする予定です。参加される方で、ご都合の悪い方は当日のスタッフにお申し出ください。

狂言と大蔵流
狂言は約650年の歴史を誇る、日本最古のお笑い芸能、エンターテインメント。
描かれているのは人としての優しさ、大らかさ。笑って幸せ。難しいことはひとつもありません。
大蔵流の起源は14世紀、室町時代。織田信長に仕え、豊臣秀吉に愛されたのち、徳川家康により江戸に招かれて、徳川幕府直属の狂言方となりました。狂言の中でも最古の流派です。

○講師プロフィール
大藏教義(おおくらのりよし)
大藏流吉次郎狂言会同人
公益社団法人能楽協東京支部会員
2世大藏吉次郎䛾長男。
祖父䛾第24世宗家故大藏彌右衛門及䜃、父に師事。
4才で初舞台。今日までに狂言における大曲・秘曲「末広かり」「千歳」「那須」「三番三」「釣狐」を披く。

お問い合わせ先
狂言LABOチーム
labo@kichijirou-kyougenkai.jp
050-5585-7002

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。