スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > ポコラート全国公募展 vol.3 受賞者展 松本美千代×川戸由紀

ポコラート全国公募展 vol.3 受賞者展 松本美千代×川戸由紀

ポコラート全国公募展 vol.3 受賞者展 松本美千代×川戸由紀
日程:2013年06月01日(土)~2013年06月17日(月)
備考:アーティストトーク:2013年6月15日(土) 14:00~
時間:12:00-19:00
休み:火曜日
料金:無料
会場:1F 3331 Gallery

「ポコラート全国公募展 vol.3 受賞者展」は、2012年12月に開催した「ポコラート全国公募展 vol.3」の受賞者による連続グループ展です。1回目は、松本美千代さん(保坂健二朗賞)と、川戸由紀さん(オーディエンス賞)の2人展を開催します。2人のエネルギッシュな作品世界をご高覧ください。

松本美千代(Michiyo MATSUMOTO)

001989_02.jpg

『足長虫』 (ポコラート全国公募展 vol.3 保坂健二朗賞受賞作品) アクリル絵具、紙、380mm×540mm

【Profile】
1947年生まれ、北海道出身。社会福祉法人北光福祉会向陽園所属。2010年から制作を始める。作品のテーマについて、「動物だとか、人間の顔だとか...、いつも見てるやつだ。テレビとかで」と松本さんは語る。

【保坂健二朗賞 審査員コメント】
保坂健二朗(東京国立近代美術館主任研究員)
松本が描いた生きものは本当に活き活きとしている。そうした「作品」に対して、描いた当の本人は執着していないというのがまたすごい。それはちょっと、芸術家というよりは、神様の方がより近いような気がする。

作家関連サイトはこちら→ 社会福祉法人北光福祉会 向陽園
 
 
 
川戸由紀(Yuki KAWADO)

001989_03.jpg

『森の音楽レストラン』 (ポコラート全国公募展 vol.3 オーディエンス賞受賞作品) 色鉛筆、紙、182mm×257mm 88点

【Profile】
1984年生まれ、神奈川県出身。社会福祉法人かれんアートかれん所属。3歳からハサミを使い、創作活動を始めた。創作の種類は絵画、刺繍、映像など多岐にわたり、様々な表現を習得し使い分けている。

【オーディエンス賞】
ポコラート全国公募展 vol.3の来場者による投票で、もっとも多くの票を集めた川戸さんの受賞作は、好きなテレビ番組のショーを描いた鉛筆画である。心に残る一場面一場面を、記憶をたよりに克明に記録している。少しも見逃すまいとする感動の全記録がここにある。
 
 
 
受賞者によるアーティストトーク

日時:2013年6月15日(土) 14:00〜
会場:3331ギャラリー
 
 
 
【お問い合わせ】
ポコラート全国公募事務局
アーツ千代田 3331内(担当:武田、近田、宍戸)
電話:03-6803-2441/メール:pocorart@3331.jp

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。