スケジュール:SCHEDULE

HOME > スケジュール > Back to the Morphe 1995-2000 「現代アートの記録と記憶」プロジェクト

Back to the Morphe 1995-2000 「現代アートの記録と記憶」プロジェクト

Back to the Morphe 1995-2000 「現代アートの記録と記憶」プロジェクト
日程:2011年12月07日(水)~2011年12月15日(木)
時間:13:00-18:00
休み:会期中無休
料金:無料
会場:302:アーツカウンシル東京ROOM302

アーティスト:三潴末雄(ミヅマ・アートギャラリー)、仲世古佳伸(ナカセコアート)、杉原寛(Azone+Associates)、柴田葵(桜美林大学非常勤講師)

1990年代の東京、青山で繰り広げられた、幻のアートプロジェクト「Morphe」の姿が明らかになる8日間。現代アートの記録と記憶が、アートアーカイブによって甦ります。


■Morphe(モルフェ)とは?

1995年から2000年にかけて、東京・青山を主な舞台として開催された、地域型のアートプロジェクト。ギャラリーを中心に、ブティック・喫茶店・自動車ショールームなどで、現代アートの展示・上演などを行う。1994 年に青山で開催されたアート・イベント「マニフェスト」の発展形。変容し続ける世界を俯瞰する視点から、夢と眠りを司るギリシアの神モルフェウスにちなんで、「Morphe」と名付けられた。当時の東京・現代アートの中心地である銀座に対して、ファッションの最先端の地、青山から新しい流れを生み出そうとしたのが、マニフェスト」=「モルフェ」である。

1994 年、青山にミヅマ・アート・ギャラリーを開廊した三潴末雄、AKI-EX の秋薫里によって立ち上げられ、1995 年から 2000 年まで仲世古佳伸が総合ディレクションを務めた。1995 年のテーマ「亀裂:City Crack」は、 阪神大震災・地下鉄サリン事件など、同時代の「都市の危機」と正面から向き合ったもの。また、1998 年には三重県・南勢町をもう一つの舞台に加え、2000 年には香港の ARTscope とコラボレーションするなど、毎年特徴のあるプログラムが行われた。全体を通してグラフィックデザインを、株 ) アゾーンアンドアソシエイツが担当した。

■P+ARCHIVE × Morphe

P+ARCHIVE では現在、Morphe事務局が保存してきた関連資料を仮所蔵し、公開に向けて整理・分類しています。Morphe の活動を今も詳細に伝えてくれるのは、これらの貴重な資料のみ。P+ARCHIVE による資料整理活動の成果を、トーク・セッションと展示を通じてお伝えします。

■展示・イベント内容

【資料展示】
Morphe'95-2000までの活動を記録した、写真・文書などをアーカイブ・ルーム(東京文化発信プロジェクトROOM302)に展示します。
日時:2011年12月7日(水)~15日(木)13:00~18:00
入場料:無料

【トークセッション】
Morpheに深く関わった二氏をゲストに迎えてのトーク・セッションを開催します。
日時:2011年12月15日(木)19:00-21:00
定員:40名
入場料:無料
ゲスト:

001319_02.jpg

三潴末雄 Sueo Mizuma(ミヅマ・アート・ギャラリー)
東京生まれ。1980年代からギャラリー活動を開始、1994年ミヅマアートギャラリーを青山に開廊。2002年、中目黒にギャラリーを移転し、ミヅマ・アクションを併設。2008年、北京にMizuma & One Galleryを開廊。2009年市谷田町にミヅマアートギャラリーを移転、中目黒のスペースはミヅマアートアクションとして活動を継続中。日本・アジアの若手作家を中心に新進アーティストの発掘・育成を行っている。


001319_03.jpg

仲世古佳伸 Keichin Nakaseko(ナカセコアート)
1955年。三重県生まれ。1980年、大阪芸術大学芸術計画学科卒業。1991年仲世古佳伸(現ナカセコアート)設立。アートディレクション、テキスト、キュレーションなど、アートという視座から多義的な表現活動を行う。1995-2000年まで、「モルフェ」の総合ディレクターを務める。


コーディネーター:
柴田葵Aoi Shibata(桜美林大学非常勤講師)


座席には限りがありますので、満席の場合は事前予約をいただいた方を優先します。
ご予約はinfo@art-society.comまで。

【主催】
特定非営利活動法人アート&ソサイエティ研究センター
東京都、東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京歴史文化財団)

【問合せ先】
特定非営利活動法人アート&ソサイエティ研究センター
info@art-society.com
http://www.artsociety.com

当サイトには、入居している各団体が行う催事についての情報も掲載されています。
展覧会やイベントなどに関するお問い合わせは、各団体へお願い致します。