お知らせ:NEWS

HOME > お知らせ > プレスリリース|アーツ千代田 3331 特別企画展 「ときを渡る〜"山王さん"を支えた町の150年〜」開催のお知らせ

プレスリリース|アーツ千代田 3331 特別企画展 「ときを渡る〜"山王さん"を支えた町の150年〜」開催のお知らせ

April 27, 2018 / プレスリリース

この度、アーツ千代田 3331では、「アーツ千代田 3331 特別企画展『ときを渡る〜"山王さん" を支えた町の150年〜』」を開催する運びとなりました。「地域に開かれたアートセンター」を掲げ活動する当館は、地域の重要な祭礼行事「神田祭」「山王祭」の時期にあわせ、地域の歴史や文化を紐解き、その魅力を発信する展覧会を2013年より毎年開催しています。山王祭が行われる今年は、その氏子各町の歴史や文化をご紹介する展覧会を開催します。

江戸時代初期から大都市江戸の中心部を形成してきた千代田・中央地域は、当時も今も山王祭と神田祭で盛り上がりを みせています。両祭礼は「天下祭」と呼ば れ、町人の洗練された文化を武家や他の町々に表現する重要な場面であり、これをさまざまなかたちで支えたのが氏子町でした。本展示では、その伝統が明治維新後も首都東京に脈々と受け継がれていることに注目し、氏子町の歩んだ150年間の歴史や文化、街並みの変遷をたどってみたいと思います。

明治から150年を迎える今年。さまざまな人や文化が行き交う世界最大都市・東京の中心部において、江戸から続き明治から150年の時を超え今なお受け継がれる伝統や風習が存在するということ。そして、町の人々が誇りと共にその文化を守り続けてきたことは、互いの歴史や文化を尊重し共存する多様性と独自性に富んだ社会を築くうえでの指針となるのではないでしょうか。

つきましては、本展をぜひ多くの方々にご覧頂きたく、何卒周知にご協力頂けますと幸いです。

アーツ千代田 3331 特別企画展「ときを渡る~"山王さん" を支えた町の 150 年~」
WEBサイト:http://www.3331.jp/schedule/004281.html
プレスリリース:Tokiwowataru_PR_180427.pdf

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
概要
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
名 称:アーツ千代田 3331 特別企画展「ときを渡る〜"山王さん" を支えた町の150 年〜」
会 期:2018 年 5 月 19 日(土)〜 6 月 10 日(日) 11:00 -18:00  会期中無休
会 場:アーツ千代田 3331 1 階 104、ウッドデッキ(東京都千代田区外神田 6-1-14 旧練成中学校)
入場料:無料
主 催:アーツ千代田 3331
後 援:千代田区、一般社団法人千代田区観光協会、社会福祉法人千代田区社会福祉協議会、麹町出張所地区連合町会
特別協力:日枝神社
協 力:糀町惣町睦会、日枝山王祭下町連合
監 修:滝口正哉(成城大学・立正大学 非常勤講師)、加藤紫識(和洋女子大学 特任教授)
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

PREV | NEXT

Category Archives

Recent Post

Monthly Archives

  • 展覧会・イベントスケジュール
  • 本日のスケジュール