お知らせ:NEWS

HOME > お知らせ > 馬場正尊×佐藤直樹トーク 「メディアとエリアリノベーション」

馬場正尊×佐藤直樹トーク 「メディアとエリアリノベーション」

July 12, 2016 / 募集

スクリーンショット(2016-07-12 12.41.54).png


まちづくり・コミュニティづくりに関心のある方必聴!
3331クリエイティブ・オフィス「司3331」オープン記念トークイベント第二弾の開催です。

神田司町にオープンしたオフィス「つかさん」。
プレオープンでは嶋田洋平さんのトークお楽しみいただきました。

0629.jpg   062902.jpg


第二弾は、日本橋界隈で展開した一大エリアリノベーションプロジェクトCET(セントラルイースト東京)の仕掛人、馬場正尊さん(建築家)と佐藤直樹さん(アートディレクター/デザイナー)のお二人をお招きします。
CETが終了して6年経過した今のCETエリア。お二人にはどのように見えているのでしょうか?
まちづくり、コミュニティづくりに興味のあるかたはぜひご参加ください。

○ 開催日時 7月18日(月・祝)14:00-15:30
○ 場所   司3331(千代田区神田司町2-19)1Fシェアラウンジ
★入場無料
○問い合わせ/お申し込み 3331Arts Chiyoda [ pr@3331.jp]
 ※要予約:スペースが限られておりますので、ご希望の方は事前にご予約ください
 ※終了後は司3331室内を自由にご覧いただけます

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

馬場写真.jpg   profile.jpg

馬場正尊/ばば まさたか
1968年佐賀県生まれ。1994年早稲田大学大学院建築学科修了。博報堂で博覧会やショールームの企画などに従事。その後、早稲田大学博士課程に復学。雑誌『A』の編集長を経て、2003年OpenA Ltd.を設立。建築設計、都市計画、執筆などを行う。同時期に「東京R不動産」を始める。2008年より東北芸術工科大学准教授、2016年より同大学教授。建築の近作として「観月橋団地(2012)、「道頓堀角座」(2013)、「佐賀県柳町歴史地区再生」(2015)など。近著は『PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた』(学芸出版,2015)、『エリアリノベーション 変化の構造とローカライズ』(学芸出版,2016)

佐藤直樹/さとう なおき
1961年東京生まれ。 北海道教育大学卒業後、信州大学研究生として教育社会学・言語社会学を学ぶ。美学校菊畑茂久馬絵画教場修了。1994年、『WIRED』日本版創刊にあたりアートディレクター就任。1998年アジール・デザイン会社(現Asyl)設立。2010年より3331デザインディレクター。サンフランシスコ近代美術館パーマネントコレクション他国内外で授賞多数。個人展示として、「そこで生えている。」(Trans Arts Tokyo 2013〜)/大館・北秋田芸術祭2014)ほか。札幌国際芸術祭2017バンドメンバー。オルタナティブスタジオ「SOBO(ソーボー)」共同代表。美学校「絵と美と画と術」講師。多摩美術大学教授。


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

★司3331を自由にご覧いただける内覧会「オープンディ」の日程はこちら

司3331WEBサイト

Category Archives

Recent Post

Monthly Archives

  • 展覧会・イベントスケジュール
  • 本日のスケジュール