お知らせ:NEWS

HOME > お知らせ > November 2015

AIR 3331 滞在アーティストとのコラボレーター2名 募集!

November 10, 2015 / お知らせ,募集

AIR 3331(アーティスト・イン・レジデンス)とは日本国内外からアーティストが東京の真ん中で、
滞在制作と発表ができる、3331 Arts Chiyodaのプログラムです。
今回は下記の内容の通り、音楽家1名 ダンサー1名を募集しています。

Schacher_Stoecklin.jpg

プロジェクト名:「音を奏でる身体−動く音響」
AIR 3331 滞在アーティスト:アンジェラ(ダンサー、振付師)&ヤン(サウンドアーティスト、音響技術者)

《応募条件》
・ 音楽も踊りもジャンルを問いません。
・ コラボレーションや新しいアイディアを交換し合うことに積極的なかた
・ 強い興味を持ちプロフェッショナルな意識で取り組めるかた
・ インプロ(即興表現)の経験が豊富で柔軟なマインドのかた
・ 基本的な英語でのコニュニケーションが可能なかた

・ 下記日程の稽古に、全日程参加が可能なかた

(1)AIR 3331 Open Studio(兼ミーティング&オーディション)日時:12月10日(木)19時

(2)(3)(4)リハーサル日時:12月14日〜16日の間に3回(各3時間)予定
   12月14日(月) 10 - 13時
   12月15日(火) 17 - 20時
   12月16日(水) 10 - 13 時

   場所:アーツ千代田 3331
   公演日:12月17日(木曜日)*ウォームアップは17時から
   公演時間:19時
   謝金:ダンサー・音楽家共に36,500円(交通費込)

AIR 3331 Open Studioでは、プロジェクトの説明に加えてアーティスト同士や観客を交えて自由に話し合う機会を設けます。「音を奏でる身体−動く音響」では、音楽と踊りの相互扶助関係、類似点、共通のムーブメントと音響言語についてのコネクションを探求しています。このコネクションは強烈な存在感とそれぞれの芸術の形のフュージョンによって経験できるものだと考えます。
身体の持つ楽器としての役割や、音がフィジカルな形や動きパターンとして果たす役割など、ノン・バーバル(言葉を使わない)表現をダンスと音楽の関係の中で探求しています。私たちは音楽が踊りの伴奏であったり、踊りが音楽に乗って踊るのではない、ダイアローグを交わせる対等な関係を求めています。今回の共同制作における異文化交流を通して、さらなるコミュニケーションとインスピレーションを得ることを期待しています。

参考資料:
   https://vimeo.com/jasch/sounding-bodies-showreel
   http://www.jasch.ch/sounding_bodies.html
   http://www.jasch.ch/one_hand_clapping.html

【応募方法】

メール件名「12月 AIR3331 コラボレーション」と明記の上、
ポートフォリオと簡単な英語の自己紹介文をresidence@3331.jp、担当者ラナ、三上へお送りください。
複数名のご応募がある場合には12月10日(木)19:00のOpen Studioにて選考します。

応募締切:12月9日(水)


Category Archives

Recent Post

Monthly Archives

  • 展覧会・イベントスケジュール
  • 本日のスケジュール