お知らせ:NEWS

HOME > お知らせ > water fibre - レジデンス作家ラリッサ・リネル & エリオット・パーマーによるオープン・スタジオ

water fibre - レジデンス作家ラリッサ・リネル & エリオット・パーマーによるオープン・スタジオ

March 16, 2013 / お知らせ

water fibre - ラリッサ・リネル & エリオット・パーマー
オープン・スタジオ

日時:3月23日(土)& 24日(日)15:30-18:30(アーティスト・トーク&ドリンクは23日、16:00〜)
会場:アーツ千代田 3331 2F・203
入場・参加:無料

3-water-fibre.jpg

ラリッサ・リネルは、「場所」や「空間」を認識するときに気づかないような音や触覚、質感をテーマに作品を制作。
紙を用いた作品のほか、素描や版画、立体なども制作し、サウンドとドローイングによるプロジェクトも幅広く企画している。

エリオット・パーマーは、聴覚や触覚をクロスオーバーさせるプロジェクトを手掛け、
低周波の変換機と金属やガラス、木をつかってさまざまなノイズを生み出す作品などを制作している。

今回2人は、レジデンス滞在中に、音や振動をペーパーレリーフと組み合わせたインスタレーション「water fibre」を共同制作。
さまざまなカタチの和紙が空間に浮かび上がり、エリオットが制作した音がそれらの表面と反響し、振動を与えていく。

本作で使用する音には、東京・神谷町にある光明寺で録音した、木や障子の微かな振動による音も含まれている。


ラリッサ・リネルHP: http://larissalinnell.net/

エリオット・パーマーHP: http://surfaceresonance.net

Category Archives

Recent Post

Monthly Archives

  • 展覧会・イベントスケジュール
  • 本日のスケジュール