お知らせ:NEWS

HOME > お知らせ > 「藤浩志の美術展」つくるひと・ワークショップしたい人を募集中!

「藤浩志の美術展」つくるひと・ワークショップしたい人を募集中!

May 24, 2012 / お知らせ

001588_01.jpg


この夏、アーティスト・藤浩志さんの展覧会を3331で開催いたします。

本展の中では、藤浩志さんが10年余り続けている「かえっこ」で集まってきた「おもちゃ」や「ぬいぐるみ」が山のように展示されるエリアがあります。そのエリアを"ワークショップエリア"と呼びます。

その「おもちゃ」や「ぬいぐるみ」を素材として、素材を「いじる」人を募集します!

「いじる」とは、、、、
・素材を使って参加型のワークショップを行う人
・素材を使って自分の作品を創る人
・素材を使ってやってみたかった実験をする人
・素材を使って誰かと何かを考えてみたい人

常に何かが「つくられる」、素材をなにかに「かえる」活動がワークショップエリアで発生している状態を作りたい、そんな思いで募集します!

テーマは、
「お金がかからず簡単で、参加しやすく、かつとても楽しく意味深い」
そんな活動を中心に募集します!
何かしている活動が目の前にあると、人はつられて何かをやってみたくなる、そんな連鎖の空間に加わってみませんか?

中学生、高校生、大学生でも構いません。
「誰かに教わるより、自分でやってみたかった!」そんな人も是非この機会にチャレンジしてみてください。


001588_02.jpg
ぬいぐるみ系のおもちゃ素材。これよりもっとあります。


001588_03.jpg
プラスチック系のおもちゃ素材。これよりもっとあります。


【緊急募集!】株式会社ナカダイの素材を使ってワークショップしたい人募集!はこちら


★「かえっこ」とは?
いらなくなったおもちゃを使って地域にさまざまな活動をつくり出すシステム。おもちゃを持ってくると、その内容に応じて子ども通貨「カエルポイント」が発行され、そのポイント数で別のおもちゃに交換できる。子どもたちの自主的な遊びから、教育、環境、リサイクル、商店街活性化、地域活動、国際交流など地域が抱えるさまざまな問題に対応する動きを誘発しています。
http://www.geco.jp/kaekko/


★アーティスト・藤浩志さんについて
3331では、藤浩志さんに5年間のアートプロジェクトの実施を依頼するコミッションアーティストとして、立ち上げから関わって頂いています。代表的な活動として、3331かえるステーションの設置は、藤浩志さんのディレクションによるものです。藤浩志さんの活動は、下記URLのHPとブログから知ることができます。
3331かえるステーション:http://www.3331.jp/floor/195.html
藤浩志企画制作室HP:http://geco.jp/
藤浩志ブログ:http://geco.exblog.jp/


[概要]
展覧会タイトル:
藤浩志の美術展 セントラルかえるステーション 〜なぜこんなにおもちゃが集まるのか?〜
ワークショップ実施期間: 7月15日(日)〜9月9日(日)(本展会期中)
ワークショップ実施時間:12:00~19:00
 *毎週火曜日と8月13日(月)~16日(木)は休場日となっています。
 *オープニングワークショップとして7月15日は大募集!
会場:3331 Arts Chiyoda 1階メインギャラリー(東京都千代田区外神田6-11-14)


<<<応募締め切り:6月15日(金)必着>>>


[参加をご希望される方へ]
以下の条件をふまえた上でご応募ください。
応募の後、手続きの上、3331が実施許可を出した方のみ実施することができますのでご了承ください。
応募いただいた皆さんの実施スケジュールの情報は、チラシ(応募締め切りまでに確定した方に限ります)、展覧会特設HPにて告知させていただきます。*特設HPは只今準備中です。

●ワークショップ参加者へは、おもちゃと「かえっこ」できる「カエルポイント」を発行してください。
●かえっこで集まってきた材料を何らかの形で使用してください。
 →プラスチック系おもちゃやそのかけら、分解して出てきたねじやパーツなど、ぬいぐるみ、その中綿や皮、絵本、キーホルダー系おもちゃ等。材料はあるだけ無料提供できます。
●3331から貸し出すことができる道具をワークショップに使用することもできます。
 →只今整理中ですが、ハサミ、グルーガン、ひも、ドライバー各種等です。
●電気の配線が必要かどうかは事前に必ずお知らせください。
●ワークショップに参加料金が掛かる場合は、基本的には金銭のやりとりはご自身で管理して頂きます。
 →内容によっては制限する場合もございますので、予めプランをお知らせください。
●入場用の関係者パスを発行します。
 →通常は有料展覧会ですので、ワークショップをする方には参加の都度パスを発行します。

※注意:現在展覧会場内でのルールづくり、会期中のかえっこの体制づくりを検討中です。
場合によっては、展覧会場運営の一部お手伝いをお願いする場合もありますので(スタンプを押す等)、できる限りで構いませんので御協力いただけることをご了承いただけますと嬉しいです。


[応募方法]
下記の情報をws2@3331.jpまでお送りください。
件名に「藤浩志展のワークショップ参加申込み」とご記入の上、
・氏名(代表者氏名)、年齢
・実施者人数(グループワークだった場合)
・ワークショップ名
・内容
・参加料金設定(有料or無料)
・制作物、もしくは活動の様子が分かる写真やスケッチなど
・実施できる日程、時間帯も分かればお知らせください(予定で構いません)
・そのほか、参考となるURLがあればお知らせください


[お問い合わせ]
3331 Arts Chiyoda 「藤浩志の美術展」担当:宍戸、大曽根、佐藤
メール:ws2@3331.jp
電話:03-6803-2441(代表番号)

みなさまのご応募、お待ちしております。


【緊急募集!】株式会社ナカダイの素材を使ってワークショップしたい人募集!はこちら

Category Archives

Recent Post

Monthly Archives

  • 展覧会・イベントスケジュール
  • 本日のスケジュール