お知らせ:NEWS

HOME > お知らせ > May 2012

(PR)藤浩志の美術展 セントラルかえるステーション ~なぜこんなにおもちゃが集まるのか?~ 展覧会開催のお知らせ

May 30, 2012 / プレスリリース

001587_02.jpg


3331 Arts Chiyoda では、2012 年7 月15 日(日)よりアーティスト・藤浩志による大型展覧会「藤浩志の美術展 セントラルかえるステーション ~なぜこんなにおもちゃが集まるのか?~」を下記のとおり開催致します。

<開催概要>
□内容:
藤浩志氏は約30 年以上に渡り、流行りの思想や手法に流されることなく、社会・地域・日常を見つめ続け、「循環社会への転換」「地域社会の変革」といった大きな命題に対して取り組んできました。なかでも、おもちゃを交換するシステム「かえっこ」は2000年に発案されて以来、国内外1,000 カ所・5,000 回以上にわたって開催され、それぞれの地域が抱える問題に対応し、市民や住民が主導となるコミュニティ・プロジェクトへと発展しています。
本展は「かえる(変える/還る/換える/買える)」をキーワードに、13 年続く「かえっこ」により集まった約5 万ものおもちゃを素材とし、インスタレーションやワークショップを行います。そのほか、プラスチックや針金など、これまで藤氏が生活や活動のなかで収集した膨大な数の素材や、それらをつなぎ合わせた作品、各地で連鎖・発生してきた地域活動の紹介、入札形式による作品販売(サイレント・オークション)を行うなど充実の内容です。
子どもからお年寄りまで、誰でも知る・見る・考える・体験することができる、夏休みに家族で出掛けたくなる展覧会です。

□催事名:藤浩志の美術展 セントラルかえるステーション ~なぜこんなにおもちゃが集まるのか?~
□期間:2012 年7 月15 日(日)~ 9 月9 日(日)12:00~19:00
□休場:火曜日、8 月13 日(月)~16 日(木)
□会場:3331 Arts Chiyoda 1 階メインギャラリー
□入場料:大人=700 円、学生(中学生・高校生・専門学校生・大学生)=300 円、子ども(3 才~小学生)=200 円、親子チケット(大人1 人+子ども1 人)=800 円 ※子ども1 人追加ごとに100 円
※会期中何度でも入場可能なパスポートは、すべての料金に+100 円
□主催:3331 Arts Chiyoda
□後援:千代田区
□協賛:株式会社資生堂
□協力:株式会社ナカダイ、NPO 法人プラス・アーツ、株式会社明治大理石、 MORI YU GALLERY


<藤浩志 (ふじ・ひろし)プロフィール>

001587_01.jpg

1960 年鹿児島生まれ。京都市立芸術大学在学中演劇活動に没頭した後、地域社会を舞台とした表現活動を志向し、京都情報社を設立。京都市内中心市街地や鴨川などを使った「京都アートネットワーク」の企画以来、全国各地のアートプロジェクトの現場で「対話と地域実験」を重ねる。同大学院修了後、青年海外協力隊員としてパプアニューギニア国立芸術学校勤務。
都市計画事務所勤務を経て92 年、藤浩志企画制作室を設立。地域資源・適正技術・協力関係を活かした活動の連鎖を促す美術類のデモンストレーションを実践。2012 年、十和田市現代美術館の副館長に就任。主な展覧会に、2010 年「瀬戸内国際芸術祭」(香川)、2008 年「サイト・サンタフェ・ビエンナーレ」(サイトサンタフェ、アメリカ)、2006 年「第12 回バングラデッシュビエンナーレ」(オスマニアメモリアルホール、ダッカ、バングラデッシュ)、2005 年個展「違和感を飛び越える術」(福岡市美術館、福岡)など。


<このプレスリリースに関するお問い合わせ先>
3331 Arts Chiyoda | アーツ千代田 3331
〒101-0021 東京都千代田区外神田6 丁目11-14
TEL: 03-6803-2441  FAX: 03-6803-2442
E-MAIL: pr@3331.jp(担当: 高橋)


<資料(PDF)>
pr3331_120630.pdf

3331 CUBEからのお知らせ

May 30, 2012 / お知らせ

3331 CUBEは店内改装のため、5月31日(木)~6月8日(金)まで休業いたします。

スケジュール更新しました。

May 30, 2012 / 更新情報

虫愛ずる一日
南からの風~奈良県南部復興支援企画

「藤浩志の美術展」つくるひと・ワークショップしたい人を募集中!

May 24, 2012 / お知らせ,募集

001588_01.jpg


この夏、アーティスト・藤浩志さんの展覧会を3331で開催いたします。

本展の中では、藤浩志さんが10年余り続けている「かえっこ」で集まってきた「おもちゃ」や「ぬいぐるみ」が山のように展示されるエリアがあります。そのエリアを"ワークショップエリア"と呼びます。

その「おもちゃ」や「ぬいぐるみ」を素材として、素材を「いじる」人を募集します!

「いじる」とは、、、、
・素材を使って参加型のワークショップを行う人
・素材を使って自分の作品を創る人
・素材を使ってやってみたかった実験をする人
・素材を使って誰かと何かを考えてみたい人

常に何かが「つくられる」、素材をなにかに「かえる」活動がワークショップエリアで発生している状態を作りたい、そんな思いで募集します!

テーマは、
「お金がかからず簡単で、参加しやすく、かつとても楽しく意味深い」
そんな活動を中心に募集します!
何かしている活動が目の前にあると、人はつられて何かをやってみたくなる、そんな連鎖の空間に加わってみませんか?

中学生、高校生、大学生でも構いません。
「誰かに教わるより、自分でやってみたかった!」そんな人も是非この機会にチャレンジしてみてください。


001588_02.jpg
ぬいぐるみ系のおもちゃ素材。これよりもっとあります。


001588_03.jpg
プラスチック系のおもちゃ素材。これよりもっとあります。


【緊急募集!】株式会社ナカダイの素材を使ってワークショップしたい人募集!はこちら


★「かえっこ」とは?
いらなくなったおもちゃを使って地域にさまざまな活動をつくり出すシステム。おもちゃを持ってくると、その内容に応じて子ども通貨「カエルポイント」が発行され、そのポイント数で別のおもちゃに交換できる。子どもたちの自主的な遊びから、教育、環境、リサイクル、商店街活性化、地域活動、国際交流など地域が抱えるさまざまな問題に対応する動きを誘発しています。
http://www.geco.jp/kaekko/


★アーティスト・藤浩志さんについて
3331では、藤浩志さんに5年間のアートプロジェクトの実施を依頼するコミッションアーティストとして、立ち上げから関わって頂いています。代表的な活動として、3331かえるステーションの設置は、藤浩志さんのディレクションによるものです。藤浩志さんの活動は、下記URLのHPとブログから知ることができます。
3331かえるステーション:http://www.3331.jp/floor/195.html
藤浩志企画制作室HP:http://geco.jp/
藤浩志ブログ:http://geco.exblog.jp/


[概要]
展覧会タイトル:
藤浩志の美術展 セントラルかえるステーション 〜なぜこんなにおもちゃが集まるのか?〜
ワークショップ実施期間: 7月15日(日)〜9月9日(日)(本展会期中)
ワークショップ実施時間:12:00~19:00
 *毎週火曜日と8月13日(月)~16日(木)は休場日となっています。
 *オープニングワークショップとして7月15日は大募集!
会場:3331 Arts Chiyoda 1階メインギャラリー(東京都千代田区外神田6-11-14)


<<<応募締め切り:6月15日(金)必着>>>


[参加をご希望される方へ]
以下の条件をふまえた上でご応募ください。
応募の後、手続きの上、3331が実施許可を出した方のみ実施することができますのでご了承ください。
応募いただいた皆さんの実施スケジュールの情報は、チラシ(応募締め切りまでに確定した方に限ります)、展覧会特設HPにて告知させていただきます。*特設HPは只今準備中です。

●ワークショップ参加者へは、おもちゃと「かえっこ」できる「カエルポイント」を発行してください。
●かえっこで集まってきた材料を何らかの形で使用してください。
 →プラスチック系おもちゃやそのかけら、分解して出てきたねじやパーツなど、ぬいぐるみ、その中綿や皮、絵本、キーホルダー系おもちゃ等。材料はあるだけ無料提供できます。
●3331から貸し出すことができる道具をワークショップに使用することもできます。
 →只今整理中ですが、ハサミ、グルーガン、ひも、ドライバー各種等です。
●電気の配線が必要かどうかは事前に必ずお知らせください。
●ワークショップに参加料金が掛かる場合は、基本的には金銭のやりとりはご自身で管理して頂きます。
 →内容によっては制限する場合もございますので、予めプランをお知らせください。
●入場用の関係者パスを発行します。
 →通常は有料展覧会ですので、ワークショップをする方には参加の都度パスを発行します。

※注意:現在展覧会場内でのルールづくり、会期中のかえっこの体制づくりを検討中です。
場合によっては、展覧会場運営の一部お手伝いをお願いする場合もありますので(スタンプを押す等)、できる限りで構いませんので御協力いただけることをご了承いただけますと嬉しいです。


[応募方法]
下記の情報をws2@3331.jpまでお送りください。
件名に「藤浩志展のワークショップ参加申込み」とご記入の上、
・氏名(代表者氏名)、年齢
・実施者人数(グループワークだった場合)
・ワークショップ名
・内容
・参加料金設定(有料or無料)
・制作物、もしくは活動の様子が分かる写真やスケッチなど
・実施できる日程、時間帯も分かればお知らせください(予定で構いません)
・そのほか、参考となるURLがあればお知らせください


[お問い合わせ]
3331 Arts Chiyoda 「藤浩志の美術展」担当:宍戸、大曽根、佐藤
メール:ws2@3331.jp
電話:03-6803-2441(代表番号)

みなさまのご応募、お待ちしております。


【緊急募集!】株式会社ナカダイの素材を使ってワークショップしたい人募集!はこちら

スケジュール更新しました。

May 23, 2012 / 更新情報

はだかちゃん
ピーター・ベラーズ個展「知への道」

スケジュール更新しました。

May 16, 2012 / 更新情報

3331 GALLERY #15 古屋和臣 個展「My Sputnik」
オリジナルのデザインをシルクで刷って、洋書風のアルバムを作ろう
オリジナルのデザインをシルクで刷って、封筒を作ろう
オリジナルのデザインをシルクで刷って、本型の小物入れを作ろう
天然石で作るオリジナルリング
天然石で作るピアスorイアリング
「グリフィン糸で作るネックレスorブレスレット」
Tokyo Verb Studio創刊記念パーティー

スケジュール更新しました。

May 9, 2012 / 更新情報

こどもとその家族のための造形あそび 「アトリエ*ムトト」
アキバタマビ21 第19回展覧会「脳に映るは移る日蝕」
池田晶紀のトークイベント「池田晶紀のダブルネイチャーとは何か」

スケジュール更新しました。

May 2, 2012 / 更新情報

三十三間堂プロジェクト TETTAワークショップ 「十人仏の会」
高川和也映像展 / Kazuya Takagawa video show

Category Archives

Recent Post

Monthly Archives

  • 展覧会・イベントスケジュール
  • 本日のスケジュール