お知らせ:NEWS

HOME > お知らせ > (PR)東京が育む、今と未来「3331 Presents TOKYO:Part2」開催、ならびに 千代田芸術祭「3331アンデパンダン」出品作品募集開始

(PR)東京が育む、今と未来「3331 Presents TOKYO:Part2」開催、ならびに 千代田芸術祭「3331アンデパンダン」出品作品募集開始

July 21, 2010 / プレスリリース

6月26日、グランドオープンを迎えた3331 Arts Chiyodaでは、3331に入居する団体を中心に、さまざまな活動の今後の展望を表す展示や企画を紹介するグランドオープン展第二弾を開催致します。
「社会貢献、文化活動、環境資源」などをキーワードとしたソーシャルアクション、「子ども、学生、高齢者、障害者、活動家」のオルタナティブな活動に焦点を当てた展示を予定しています。開催期間中は夏休みとも重なるため、企画・展示以外にも、親子で楽しめるトークイベントやワークショップを随時開催予定です。
今回は、入場料も無料となっており、3331に入居する団体の活動をより詳しくご覧いただくチャンスです。
3331が映し出すこれからの東京の躍動の未来図を、ぜひ、ご覧ください。
 また、9月開催のもう一つの主催事業、千代田芸術祭「3331アンデパンダン」は、誰でも出品できるオープンな展覧会となっており、出品作品の募集を開始致しました。無審査の公募展ではありますが、スカラシップ制度を設け、選ばれた作品の制作者には、3331での個展開催の機会を提供します。
アーティスト支援を第一に考えたこの画期的な企画を、少しでも多くの方に周知できればと考えておりますので、ぜひとも広く広報にご協力いただけますよう、お願い申し上げます。

プレスリリース(PDF)
3331000481.pdf

「3331 Presents TOKYO:Part2」フライヤー(PDF)
3331000481_02.pdf

「3331 Presents TOKYO:Part2」特設サイト
http://www.3331.jp/go2/

千代田芸術祭「3331アンデパンダン」出品作品募集開始
http://www.3331.jp/schedule/000479.html

Category Archives

Recent Post

Monthly Archives

  • 展覧会・イベントスケジュール
  • 本日のスケジュール