地域(千代田区)の方へのご利用案内トップ > つくる・まなぶ
  • みる
  • つくる・まなぶ
  • あそぶ
  • つかう
  • たべる・かう
  • 地図
  • お問い合わせ

つくる・まなぶ

1F有料 【トーク】時代の変革と共に歩む「鳶頭」(かしら)

【トーク】時代の変革と共に歩む「鳶頭」(かしら)

会期:2018年05月20日(日)
会場:ラウンジ
時間:13:30-15:00
料金:1,000円

【アーツ千代田 3331 特別企画展「ときを渡る〜"山王さん"を支えた町の150年〜」関連イベント】

「江戸町火消し」の歴史や江戸から明治に掛けて大きく変化した「半纏」や「纏」のデザイン、そして現在も続く地元との密接な関わりなど、町や祭を支え続ける鳶頭の役割や意義、伝統についてお話頂きます。

イベントの詳細・お申し込み方法はこちら
http://www.3331.jp/schedule/004282.html

-------------------------------------------------------------------------

アーツ千代田 3331特別企画展「ときを渡る〜"山王さん"を支えた町の150年〜」
展覧会特設サイト:http://sanno.3331.jp


1F有料 【ワークショップ】伝統芸能を体験!お囃子ワークショップ

【ワークショップ】伝統芸能を体験!お囃子ワークショップ

会期:2018年05月26日(土)
会場:メインギャラリーB
時間:10:30-12:00
料金:一般1,000円、高校生以下500円

【アーツ千代田 3331 特別企画展「ときを渡る〜"山王さん"を支えた町の150年〜」関連イベント】

お祭りには欠かせない伝統音楽「祭囃子」の独特なリズムにあわせて締 太鼓を叩いてみよう!「子どもに伝統芸能を体験させたい」「江戸の音 色に挑戦したい!」「これからお囃子を始めてみようかな」という方にオススメのワークショップです。

イベント詳細・お申し込みはこちら
http://www.3331.jp/schedule/004283.html

-------------------------------------------------------------------------
アーツ千代田 3331特別企画展「ときを渡る〜"山王さん"を支えた町の150年〜」
展覧会特設サイト:http://sanno.3331.jp


1F有料 【ワークショップ】手ぬぐいでつくるおしゃれ子ども服

【ワークショップ】手ぬぐいでつくるおしゃれ子ども服

会期:2018年05月27日(日)
会場:メインギャラリーB
時間:10:00-15:00 *休憩あり
料金:3,000円

【アーツ千代田 3331 特別企画展「ときを渡る〜"山王さん"を支えた町の150年〜」関連イベント】

手ぬぐいの色や柄、素材を活かして、夏にぴったりな子ども服を手縫いで作るワークショップです。

*子ども服にしたい「水通ししていない手ぬぐい(新品)」1枚、「使い慣れた裁縫道具」をご持参ください。道具をお持ちでない方は、針と糸、まち針、裁ちばさみはこちらでご用意いたします。

イベントの詳細・お申し込みはこちら
http://www.3331.jp/schedule/004284.html

-------------------------------------------------------------------------

アーツ千代田 3331特別企画展「ときを渡る〜"山王さん"を支えた町の150年〜」
展覧会特設サイト:http://sanno.3331.jp


1F有料 【講座】麹町大通りの賑わい150年をわたる

【講座】麹町大通りの賑わい150年をわたる

会期:2018年06月01日(金)
会場:メインギャラリーB
時間:18:45-21:00
料金:2,500円

【アーツ千代田 3331 特別企画展「ときを渡る〜"山王さん"を支えた町の150年〜」関連イベント】

現在の新宿大通りを地元・千代田の人たちは愛着を持って「麹町大通り」とよんでいます。江戸時代から商店が並ぶ通りも、江戸から明治の時代の変革により様々な変貌を遂げました。「東京商工博覧絵」など、明治当時に発行されていた商店カタログの絵柄を詳しく読み解くことで、克明にその暮らしや開国以降に生まれつつある文明開化の波を感じる事が出来るでしょう。

本展を監修した滝口氏、加藤氏による解説は、展示資料や山王祭の歴史的・文化的背景を掘り下げたいという方に特にオススメの講座です。

イベント詳細・お申し込みはこちら
http://www.3331.jp/schedule/004285.html

-------------------------------------------------------------------------

アーツ千代田 3331特別企画展「ときを渡る〜"山王さん"を支えた町の150年〜」
展覧会特設サイト:http://sanno.3331.jp


1F有料 【ワークショップ】老舗の職人に学ぶ季節の和菓子作り

【ワークショップ】老舗の職人に学ぶ季節の和菓子作り

会期:2018年06月02日(土)
会場:ラウンジ
時間:①13:30-15:00  ②16:00-17:30  *①と②は同じ内容です
料金:3,500円(材料費込・お土産付)

【アーツ千代田 3331 特別企画展「ときを渡る〜"山王さん"を支えた町の150年〜」関連イベント】

山王祭では、「嘉祥の義・和菓子のまつり」として、全国和菓子協会による「厄除招福」の祈りとともに「山王嘉祥祭」という和菓子にまつわる催しが6月15日に日枝神社で行われます。6月16日の嘉祥の日には、平安の昔、神託により16のお菓子を供え「疫病退散」と祈願し、年号を改めたといういわれがあります。

この山王嘉祥祭にちなんで、練り切りの餡子をつかった伝統的な和菓子作りを体験します。

イベント詳細・お申し込みはこちら
http://www.3331.jp/schedule/004286.html

-------------------------------------------------------------------------

アーツ千代田 3331特別企画展「ときを渡る〜"山王さん"を支えた町の150年〜」
展覧会特設サイト:http://sanno.3331.jp


1F有料 【トーク】土地に宿る記憶と文化人たちが残した交流の足跡

【トーク】土地に宿る記憶と文化人たちが残した交流の足跡

会期:2018年06月03日(日)
会場:麹町出張所 洋室C (千代田区麹町2-8)*別会場での開催となりますのでご注意ください。
時間:10:30-12:00
料金:1,000円

【アーツ千代田 3331 特別企画展「ときを渡る〜"山王さん"を支えた町の150年〜」関連イベント】

「与謝野家の食卓は賑やかでしたか。」
「藤村先生。若き日の失恋の痛みは消えましたか。」

江戸幕府の大きな影響下にあった番町・麹町エリアは、明治維新を機に住民が入れ替わるほど大きく変貌しました。江戸時代には大名屋敷として使われていた広大な敷地を外国の大使館や地方の富豪達が買い、彼らが建てた洋館にはさまざまな作家、文学者達が集うようになり、時代の波とともに「武家の町」から「文人の町」へと移り変わった歴史があります。

本イベントのゲスト・新井 巌氏は、コピーライターとして長年活躍する一方、六番町町会の町会長も務め、地域の文化資源を掘り起こし発信する活動を精力的に行っています。新井氏が冒頭のコピーを書いた歌人・与謝野晶子や小説家・島崎藤村もかつて千代田区の番町・麹町に暮らし地域にゆかりの深い文化人です。

今回のトークでは、番町・麹町の地に刻まれた歴史や記憶だけでなく、文化人たちの暮らしや交流についてもお話しいただきます。文化資源マネジメントやエリアマネジメントに携わる方や、これから学ぶ方にも貴重な内容です。

イベントの詳細・お申し込みはこちら
http://www.3331.jp/schedule/004287.html

-------------------------------------------------------------------------
アーツ千代田 3331特別企画展「ときを渡る〜"山王さん"を支えた町の150年〜」
展覧会特設サイト:http://sanno.3331.jp


1F有料 【町歩き】町に息づく歴史と文化の散策〜番町・麹町界隈編〜

【町歩き】町に息づく歴史と文化の散策〜番町・麹町界隈編〜

会期:2018年06月03日(日)
会場:JR四ツ谷駅麹町口 集合 *別場所での集合となりますのでご注意ください。
時間:13:30-16:00
料金:2,500円(資料、保険料含む)

【アーツ千代田 3331 特別企画展「ときを渡る〜"山王さん"を支えた町の150年〜」関連イベント】

今回の町歩きは、JR四ツ谷駅麹町口側にある四ツ谷御門跡地からスタート。四ツ谷御門跡地から半蔵門までの麹町大通り(新宿大通り)を中心に、江戸時代には大名屋敷が並び、明治には文化人が行き交った番町・麹町界隈を、木下栄三氏の作品である「重ね絵」を見ながらたどっていきます。

建築家であり画家としても活動する木下氏は、江戸と現在の東京の姿を一枚の絵に重ねて描く「重ね絵」の制作に、歴史的観点だけでなく、都市景観の視点も交えて取り組んでいます。

イベントの詳細・お申し込みはこちら
http://www.3331.jp/schedule/004288.html

-------------------------------------------------------------------------

アーツ千代田 3331特別企画展「ときを渡る〜"山王さん"を支えた町の150年〜」
展覧会特設サイト:http://sanno.3331.jp


地下有料 自由な絵画アトリエ「アトリエ・ポレポレ」

自由な絵画アトリエ「アトリエ・ポレポレ」

会期:毎月第2・4土曜日
会場:地下AFTオープンスペース
時間:13:00~17:00(この時間内で人それぞれ)
料金:1回2,500円/年会費5,000円(年会費を支払ってメンバーにならない場合は、1回3,000円のビジター料金でご参加いただけます)初回体験1,500円(年会費不要)

アーツ千代田 3331に入居する「エイブル・アート・ジャパン」主催のプログラム。絵画活動を中心に、障がいのあるなしに関わらず、自由で豊かな表現の場を共有する絵画アトリエです。決まったかたちや技術にとらわれず、「気持よく表現したい!」と思う方ならどなたでもご参加いただけます。

<お問い合わせ先>
エイブル・アート・ジャパン
http://www.ableartstudio.org/
TEL:03-5812-4622
FAX:03-5812-4630
E-mail:info@ableart.org


地下有料 初心者のための絵画教室 3331 絵画クラブ「油画」

初心者のための絵画教室 3331 絵画クラブ「油画」

会期:毎週火曜日
会場:地下マルチスペース
時間:10:30〜12:30
料金:4月~6月(13,750円)/7月~9月(15,000円)/10月~12月(13,750円)/1月〜3月 (13,750円)

東京藝術大学卒業生をはじめとするアーツ千代田 3331スタッフが講師をつとめる絵画教室です。絵を描くのがはじめての方でも、デッサンから絵の具の扱い方まで優しく指導します。千代田区民の方は1回1,250円でご参加いただけます。さらにバウチャー制度(受講料補助制度)の対象講座として申請が可能です。

平成28年度の日程と料金の詳細はこちらをご覧ください
絵画クラブ平成28年度日程.pdf


【お申込み方法】
受講をご希望の方は下記にお問い合わせください。3331より申込用紙をお送りさせて頂きますので必要事項を記入の上、郵送にてご返信下さい。

【お問い合わせ先】
アーツ千代田 3331(担当:佐々木)
TEL:03-6803-2441 / FAX:03-6803-2442
メール:info@3331.jp
〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
*千代田区在住を証明するものをお申込みの際にご提示ください。

【持ちもの】
初回:スケッチブック、デッサン用具、エプロン(汚れても良い服装)
初回以降:油絵道具一式(筆洗含)、キャンバス、デッサン用具、スケッチブック、ボロ布など清掃用具、エプロン(汚れても良い服装)
*道具の購入などで不安がある方は、講師がご相談にのります。


地下有料 エイブルアート芸術大学 美術学部

エイブルアート芸術大学 美術学部

会期:第2日曜日
会場:地下AFTオープンスペース
時間:14:00~17:00
料金:1回2,500円/年会費3,000円(初回参加は年会費不要)

「エイブル・アート・ジャパン」が主催する美術を専門に学び、技術を高めるためのアトリエ。「イメージしている通りに絵を描きたい」「もっと自由に表現したい」と考える人に向けて、個別指導方式で一人ひとりの課題に向き合い、美術表現のテクニックを高めます。

<お問い合わせ先>
エイブル・アート・ジャパン
http://www.ableartstudio.org/
TEL:03-5812-4622
FAX:03-5812-4630
E-mail:info@ableart.org


1F無料 アートスペース あとりえ ひとは

アートスペース あとりえ ひとは

会期:第2日曜日
会場:1F コミュニティスペース、2F 会議室
時間:10:30〜12:00
料金:無料(基本の画材込み)

お子さんはもちろん大人の方も楽しめるアート教室です。色々な画材を使って絵を描いたり、牛乳パック工作や 折り紙を使った切り絵、はり絵、粘土工作など、自由なアート活動のお手伝いやアドバイスをいたします。

ぬり絵を使った「アートセラピー」を体感してみませんか?自由画でのセラピーを楽しむ絵画コースもあります。

【お問合せ】atriezoom@gmail.com


  • 区長からの言葉
  • 区民のみなさまとの歩み
  • スタッフ紹介
  • よくあるご質問