神田くすのき会

HOME > 神田くすのき会

『神田くすのき会』

発足について

3331 Arts Chiyodaは、すべての人々、まちに宿る創造性を喚起する自由で大らかな文化拠点として、ジャンル・形式・時代性を超えたアートのかたちを全世界に向けて発信するというミッションを掲げ活動してきました。
このたび開館3周年を迎え、3331 Arts Chiyodaの理念に賛同し、応援する「神田くすのき会」を設立し、千代田区発の世界に向けた文化施設としてさらに大きく成長することを目指します。


名称の由来

3331 Arts Chiyodaと隣接する練成公園にはくすのきがあります。
この木は、人間の年齢に置きかえるとまだ、生まれたばかりの子どもであり、3331 Arts Chiyoda もまた 、三年前に誕生した新生のアートセンターです。
くすのきと共に時間を重ね、千代田発の世界のアートセンターとして深く根を張り、のびのびと大きく成長したいという願いを込めて『神田くすのき会』と名付けました。


発起人

安倍 昭恵(内閣総理大臣夫人)
石田 勝彦(神田五軒町々会 会長)
今泉 嘉久(プラス株式会社 会長)
角谷 幹夫(神田スポーツ店連絡協議会 会長)
城多 秀年(財団法人国際技能振興財団常務理事)
木下 栄三(画家)
久保 金司(NPO法人 神田学会 副理事長)
久保田 富三郎(うなぎの久保田)
肥塚 雅博(富士通株式会社 取締役執行役員副会長)
小村 武(元大蔵事務次官)
佐野 吉彦(株式会社安井建築設計事務所 取締役社長)
島田 紘一郎(日本化薬 相談役)
陣内 秀信(法政大学デザイン工学部教授)
田熊 清徳(千代田区観光協会理事)
田村 誠邦(明治大学理工学部客員特任教授)
西村 幸夫(NPO法人 神田学会 理事長)
橋本 樹宜(協永ソフトエンジニアリング株式会社 代表)
堀田 康彦(かんだやぶそば四代目)
前田 又兵衛(前田建設工業株式会社 総代)
松永 直美(レモン画翠 代表取締役)
松村 秀一(東京大学大学院教授)
服部 浩美(学校法人服部学園 御茶の水美術専門学校 御茶の水美術学院  理事長)

※敬称略

  • 展覧会・イベントスケジュール
  • 本日のスケジュール